...コソボ在住の日本人は、10人もいません...

コソボという日本人には、馴染みの無い国に住んでいます。
ヨーロッパの後進国で、これからの経済発展が非常に期待できます。
現地(コソボ)に住んでいるからこそ発信できる情報多数!

コソボは皆さんの想像と違って、安全な国です。

高速道路が出来て変わること。

 

ご存知のように、コソボがバルカン半島のハブになるべく

高速道路の工事が進んでいます。

 

この高速道路が全面開通することにより、コソボの地政学的な

ポジションをより活用することができるようになります。

 

続きを読む… «高速道路が出来て変わること。»

コソボの図書館事情。

 

 

文化活動にコストをあまり割けていないコソボですが、

プリシュティナでは、図書館の充実の為に、本年度は

75000ユーロを捻出しました。

 

プリシュティナだけでも、この3年間のトータル支出は、

132000ユーロほど有るようです。

 

続きを読む… «コソボの図書館事情。»

コソボとアメリカと大アルバニア計画の関係

 

 

何度か目にしていると思いますが、2035年大アルバニア計画。

今回は、クロアチアのメディアからも報道されました。

 

記者によると、アルバニア独立100周年記念のイベントの裏で、

統合に対する議論がされていたとか‥。

 

続きを読む… «コソボとアメリカと大アルバニア計画の関係»

JT(日本たばこ)がコソボに進出!

 

新たな日本企業がコソボに進出してきました。

 

皆さんご存知のJT(日本たばこ)が、『JTi』として、

プリシュティナの隣のフーシェコソボに新しい事務所を

開設しました。

 

続きを読む… «JT(日本たばこ)がコソボに進出!»

コソボにおける欧州復興開発銀行の動き

 

昨年12月17日に、欧州復興開発銀行(EBRD)の会員になった

というお話をしたと思いますが、ようやくプランが出始めました。

 

しかし、根本的な問題として、コソボにはEUの目標に準拠した

経済開発計画がないということを指摘しています。

 

続きを読む… «コソボにおける欧州復興開発銀行の動き»

コソボフィルハーモニーの柳澤さん

 

1月27日は、ジュゼッペ·ヴェルディの生誕200年です。

そんな日を記念して、コソボフィルハーモニーの特別講演。

 

多くの方に音楽に馴染んでもらおうということで、

コンサートは、市内のホールで無料で行われます。

 

続きを読む… «コソボフィルハーモニーの柳澤さん»

コソボにおける銀行の利益成長が凄い!

 

 

最近の12年のおけるコソボにある銀行の利益総額は、

2億5000万ユーロという非常に多くの利益を残す結果と

なっています。

 

その主な要因は、平均15%もある銀行からの貸付金利です。

これは以前より問題視されていますが、改善されていません。

 

続きを読む… «コソボにおける銀行の利益成長が凄い!»

 

応援をお願いします。

プロフィール

カテゴリ一覧

サイト内検索

オススメ情報


リンク集

最近の投稿

最近のコメント

タグクラウド

メタ情報

オススメ情報


ページの先頭へ