マケドニアを目指してみる。

 

今回は、マケドニアのスコピエを目指す事にしました。

マケドニア??どこ??という方の方が多いと思いますが、

コソボのちょうど下に位置しています。

 

プリシュティナのバスターミナルからは約2時間。

たった、5.5ユーロで行く事が出来ます。

 

 

陸から国境を越えるのは初めてです。

どんな旅になるのか? 今回は3人での珍道中。

今から楽しみです。

 

その前にマケドニアと言えば、何を知っていますか?

アレクサンダー大王に、マザー・テレサが有名人ですよ。

 

バスの旅は、結局2時間30分ほど掛かりました。

国境で30分以上足止めされましたので、余計な時間が

掛かってしまったようです。

 

でも非常に良い体験でした。

マケドニアへの入国審査を待っている間は、バスの外に

出れたので、大自然を肌で感じる事が出来ます。

 

空気がきれいで、遠くの山々を見渡す事が出来ました。

そう既にマケドニア側で、バスを降りて待っている。

不思議な入国審査でした。

 

 

スコピエでは、ユーロが使えない為に両替が必要です。

マケドニアディナール。当日のレートで50ユーロが

3060MKDです。

 

これって高いのか、安いのかまだ分かりません、

 

駅のトイレを使おうとしたら、1ユーロだと言われました。

有料ですが、ちょっと高いです。

 

観光客価格を言われているので、20セントにしてもらい、

使用する事に・・・やはり足下を見られています。

 

タクシーも5ユーロから3ユーロに安くしてもらいました。

それでもドライバーの顔は笑顔です。まだ値切れましたね。

 

とりあえず、ドライバーお勧めのローカルのレストランに

行く事に・・・ここでは凄く美味しいランチを頂きました。

コソボもそうですが、野菜がおいしい国はいいですね!

 

ちなみにマケドニアはまだ英語が通じますので、安心できます。

でも書いてある文字は、全く読めません(笑)口が開いている…

そんな文字が並んでいます。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ