スコピエの夜景…

 

昨日の日記でも少し紹介しましたが、

スコピエは、観光地に大変身中です。

 

特に素敵なのが夜景!

これはコソボにはない華やかさがあります。

 

まさにヨーロッパの観光地という感じ。

マケドニア広場も素敵ですが、反対を向くと・・・

 

 

素敵な石橋のライトアップがあります。

これは、スコピエを代表する観光名所の橋です。

 

ホロコースト記念館や他にも多くの夜景スポットが、

マケドニア広場周辺には濃縮されています。

 

多くのカップルが、ヴァルダル川のほとりに座り、

楽しそうに談笑しています。

 

このヴァルダル川は、マケドニアからギリシャを抜け

エーゲ海に繋がっています。なんかおしゃれですね。

 

マケドニア広場を少し離れると、マケドニア正教の

聖クリメントオフリドスキ教会があります。

 

これは比較的新しい建物(1972年)で、非常にモダンな

印象を受けます。昼間だと中にも入れます。

 

 

他にもウインドウショッピングなんかもお勧めです。

街中にある普通のショプですが、ディスプレイが良く、

非常に目を引きつけられるお店も多かったです。

 

後で分かった事ですが、人がなぜに少ないのか?

スコピエは、マケドニアの首都になり、50万人ほどの

人が住んでいるはずです。

 

この良い時期に、これだけ人が少ない理由があります。

実は皆さん、オフリドにバカンスに行っているようです。

 

オフリドとは、スコピエから車で3時間程度の距離にある

マケドニアの代表的な避暑地です。

 

そこには、世界遺産に登録されているオフリド湖があります。

ちなみにこのオフリド湖は、バルカン半島で、一番深い湖で

最深部で288m、平均水深が155mもあります。

 

この時期のスコピエは、人口が10分の1になり、オフリドは、

10倍になると言われているくらい人気のようです。

 

確かに、ヨーロッパはバカンスシーズン真っ盛りでした。

そのお陰で、これだけキレイな夜景を満喫する事ができる。

良いタイミングでスコピエに来れたのは、ラッキーでしたね。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ