Pejaへの電車旅行記④

 

電車に乗る事約2時間、やっとPejaに着きました。

長い電車の旅が終わり、青空の下へ…。日差しが強い。

 

駅を降りて、皆の歩く方向に続きます。

きっと方角はそっちでしょう(笑)

 

 

イメージは掴んでいましたが、実は地図を持っていません。

カフェでWifiが繋がるという事なので、安心しています。

 

Googleマップを撮影したものを1枚。それだけあれば十分です。

皆に続いていくと、小さなマーケットが広がっています。

 

なかなか良い雰囲気です。

様々なお土産店が並び、物珍しい目で見られ、歩きます。

ちなみに駅前の通りは、ビルクリントン通りです。

 

プリシュティナにも、Pejaにも同じ名前があるなんて、

よほどアメリカに感謝しているのだと思います。

 

そんなのんきな事を考えていたら、案の定、迷いました(笑)

イメージでは川沿いの道をあがっていたのに、川を超えました。

 

 

その先に行きましたが、やはりイメージが違います。

近所のお父さんに道を聞くと、とりあえず戻れとの事。

 

来た道を少し戻り、川まで戻ってきました。

そこで道を聞いたのですが、歩くと1時間かかる。

だからタクシーに乗った方が良いというのです。

 

ウェブ上にも同じ様な記事があった様なと思いながらも、

親切に教えてもらったので、そのようにする事に。

 

そこで乗ったタクシーは、2ユーロだと言います。

しかも、途中で人を乗せるというんです..。

海外なので、そんな事では驚きません。

 

乗って来たのは、オランダ出身のバックパッカーの様な

男性です。話してみると、なんと日本語を少し話します。

 

『いただきます』と『ごちそうさま』・・・。

なぜかと聞くと、日本人の友人が沢山居るのだとか。

しかも大阪に行った事があるということ。

 

世界は狭いですね。

彼は今日の電車で、プリシュティナに戻るそうです。

 

そんな彼と話していると、5分も掛からずに、

目的の『ペーチ総主教修道院』に着きました。

 

入り口には、KFORの軍人さんが銃を構えています。

 

 

12時にならないと中に入れないという事なので、

すぐそばのカフェで時間をつぶす事になりました。

 

Wifi完備で、ネットが繋がります。

コソボのカフェのWifi完備率は、非常に高いです。

しかも無料で使えます。一つのポイントですね。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ