Googleロゴの結果と広がる輪。

 

 

先日のアルバニア建国100周年を記念して、

Googleのロゴを赤と黒に変更しようという計画が

あるとお伝えしたのを覚えていますか?

 

50000名を超える著名が集まり、Googleが適切だと

判断した場合に、変わるということでしたが、結果は?

 

多分、みなさんは確認できなかったと思います。

今回は、アルバニア地域のみの変更ということですが、

こんな感じに仕上がりました。

 

 

ちゃんと、双頭の鷲に赤と黒の色調。

そして100周年を記念した100という数字。

 

Googleもやりますね。

しかも嬉しいことに、トップのロゴだけではなく。

Wikipediaにも、ちょっとした配慮をしています。

 

アルバニアでは、100周年記念のお祝いメッセージが!

この日検索した人は、ハッピーな気分になれたと思います。

よく見ると、Googleの記念ロゴまで表示されています。

 

 

100周年を祝うのは、アルバニア付近の国やネットの中だけの

話ではありません。

 

その輪は、なんとアメリカにも広がっていました。

あのタイムズスクエアに、アルバニア系の人たちが大集合!

 

しかも手にはアルバニアの国旗に赤と黒の衣装で、大行進。

普段の景色とは、全く違う感じに様変わりです。

 

アルバニア人は、ユーロ圏だけではなくアメリカにも移住して

いますので、こんな結果になりました。

 

 

移民が多いという歴史と、自分たちの民族に対する強い想い

こういう部分をしっかり持ち続けている点、日本人としては、

見習わなければならないのかも?と考えさせられました。

 

このお祭りの為に、コソボからアルバニアに出国した人は、

33000名ほどだそうです。

 

少ないと思いますか? 国民の約2%が、出国しています。

日本で言えば、250万人くらいが出国したという印象です。

そう考えると、やはり多かったんですね。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ