広島の被爆石がコソボに到着!

 

日本でもニュースになっているかと思いますが、

広島で被爆した石が、プリシュティナに寄贈されました。

 

スクリーンショット 2013-05-23 23.27.03

 

 

個人的には、喜んだと同時に悲しくなりました。

なぜか??最初はコソボだけだと思ったんですよね。

 

 

でもよくよく話を聞いていくと…

既に世界100カ国は石を受領していたりその意志を

表明しているということ。

 

 

コソボびいきの私としては、少し悲しかったんです。

ただそういうことでも日本でコソボがニュースになることは、

非常に有難いと思います。

 

 

日本の市区町村の市長がコソボに来ることも殆どありませんし、

非常に良い機会だったと思います。

 

 

広島とコソボは共に戦争と紛争の被害を受けている地域。

だからお互いに今の状況が分かるのだと思います。 

 

 

広島市の松井市長もこういう体験を日本に帰ってからも

公演という形で行なってもらえると嬉しいのですが…。

 

 

公演と言えば、4月にコソボにとある方々の視察が有りました。

そこで見たこと、感じたことを6月に100名程の方を招いて

日本で公演をされます。 

 

 

もしかすると、毎日小学生新聞の記事を読んだ方もいるかも

しれません。

 

 

様々な方がコソボを訪れ、それぞれ肌で感じて日本に戻られました。

私も微力ながらサポートさせて頂きましたので、この講演会が成功し、

コソボの事を少しでも多くの方に知って貰いたいと思います。 

 

 

既に受付は終了していますが、講演会の内容については、

皆さんの目に触れる機会もあるかもしれませんね。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ