ミトロビッツァにも海外から投資の話が…

ミトロビッツァと言えば、コソボでは少し問題の地域。

コソボの北部に位置し、セルビア人が多く住んでいることもあり、

少しいざこざが起こることもある場所なんです。

 

 

普段は余り行くことがない地域ですし、

余程の理由がないと余り行かない場所な気がします。

 

 

プリシュティナから定期バス?(自家用バン)が出ており、

通勤・通学で通っている人もいますが、個人的には馴染みがありません。

というか行ったことがない場所の1つです。

 

 

今日はそんな暗い話ではなく、もう少し明るい話です。

そんなミトロビッツァに対して、イタリアの投資家たちが興味を

持っているようなんです。

 

ミトロビッツァ 投資

 

こういう話は非常に嬉しいです。

経済的に発展していけば、その地域に住む人達の生活水準も上がり、

デモやテロなどを行わなくなるキッカケにもなりえます。

 

 

約60名ほどのイタリア人投資家がミトロビッツァを訪問し、

農業や農産食品業の分野でのミトロビッツァへの投資に興味を

持っているようです。

 

 

ミトロビッツァにも経済特区の話があるようで、そこに外国人投資家を

招待し、地方経済の発展、住んでいる人の生活水準の向上、失業率の改善、

様々な問題に対する改善を望んでいるようです。 

 

 

ただその為にも利害関係を明確化する必要がありますし、それ以上に

セキュリティ面の強化が必要になります。

 

 

人的リソースが十分に余っている地域だからこそ、このような良い話を

 

逃すこと無く、上手く取りまとめてもらいたいものです。 



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ