プロクレジット銀行はコソボ15周年を記念した融資を実行!

プロクレジット銀行は地元企業への投資を刺激するために、

ビジネスローンのための新たな条件を導入しました。

 

プロクレジット銀行はコソボの15周年を記念して、

生産部門、農業やサービスを対象とした新しい資金調達条件を

現在提供しています。  

 

 

年間実効金利が6.5%以下の有利なレートに加えて、

このオファーの特徴は、単なる長期融資だけではなく、

柔軟なローンの返済も含まれています。

 

この資金調達構造には、

12年までの融資期間と12ヶ月の猶予期間が含まれており、

より多くの人が借りやすくなっています。

 

またこのオファーは、

企業の場合融資上限を20,000ユーロまでとしています。

 

スクリーンショット 2015-03-05 16.01.35

プロクレジット銀行の事務局長は以下のように語っています。 

 

「コソボ独立後の15年間、プロクレジット銀行は、

地元企業が正確に国の産生を増加させるために投資促進に結果的に、

開発資金調達における当社の方向性を反映してきました。

 

そこで我々は、このセクターを支援することは

私たちの銀行の戦略的焦点となり、増加した国内生産がコソボの

持続可能な経済発展のために特に重要であると確信しています。

 

プロクレジット銀行はコソボのバランスのとれた

経済発展に貢献し続け、企業のニーズに合わせた取り組みを

今後も行なっていきます。」

 

長期投資を行いたい企業のニーズは、

多くの場合に短期資金で補充されています。

 

そのため、新しいプロクレジット銀行の下では、

企業にとって有利な資金調達構造と様々な支払計画を

提示することが出来ます。

 

その結果、コソボにおけるこれらの事業環境は、

長期的な投資計画に集中することができます。

 

プロクレジット銀行は、そのような投資がビジネスの耐久性と

安定性に影響を与えると考えています。

 

プロクレジット銀行は欧州投資銀行と欧州投資基金から

得た資金を使って、ビジネスクライアントに資金提供を行う予定に

しているとのことです。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ