プリシュティナ市内の移動手段とは?

 

 

プリシュティナ市内での移動手段としては、

バス・タクシーが中心になってくると思います。

 

バスは、市内バスと郊外に行くバスがあります。

市内バスは、朝6時〜22時まで(路線によって変わります。)で、

10分〜30分程の間隔で、10路線ほど運行しています。

 

 

価格は、ほぼ0.4ユーロ(つまり40円程)になります。

かなり安いですが、私はまだ乗った事がありません。

 

市内バスの運営は、ユニセフ主体で行っていますので、

非常に安心して乗る事が出来ます。

 

※このサイトで運行情報を確認できます。

http://www.prishtinabuses.info/sq

 

郊外に行くバスは、プリシュティナバスターミナルから

随時出ており、コソボ国内以外にも、マケドニアやイタリア、

オーストリア、ドイツ等にも向かう事が出来ます。

 

飛行機と比べると、移動コストはかなり安いですが、

時間が掛かりますので、そこは理解する必要があります。

 

次にタクシーですが、メーターのあるタクシーと

メーターのないタクシーがあります。

 

 

特に路肩等に止まって、客待ちをしているタクシーには、

メーターの無いものが多いです。

 

メーターの無いタクシーは、価格交渉が出来ますので、

上手く活用すると、結果として安く済む事もありますが、

最初のうちは、少し多めに取られる事の方が多いです。

 

タクシーに乗るのであれば、街を走っているタクシーを

捕まえた方が、確実かと思います。 

 

メーターのあるタクシーは、エアコンが効いていますが、

メーターの無いタクシーは、エアコンも無いという事が、

往々にしてありますので、乗る際に確認する事が大切です。

 

他にも乗り合いバンや乗り合いタクシーの様なものも

あります。 特に郊外(ミトロヴィツァ )方面には、

乗り合いバンが多く走っています。

 

 

人が乗ったら、スタートするという非常に緩い感じです。

価格は聞いていませんが、かなり安いと思います。

 

乗り合いタクシーは、個人がバス停とかで待っている人に

声をかけて、方向が一緒だったら乗っていくという感じです。

 

皆さんの用途に合わせて、ある程度選ぶ事ができますので、

お越しの際には、ご自身にあった移動方法をお選び下さい。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ