セルビアのリエゾンオフィスがようやく稼働します。

 

コソボとセルビアの間の決定事項である、

お互いの国にリエゾンオフィスを置くということが、

ようやく実現されます。

 

 

6月17日 12時セルビアの首都であるベオグラードで

コソボのリエゾンオフィスが正式に業務を開始します。

 

 

本当にようやく開始という感じがしますね。

この決定は随分前にされたことですが、お互いに反発し合い

なかなか実施されませんでした。

 

コソボから派遣されるのは、Lulzim Peciさん。

元スウェーデンのコソボ大使です。

 

スクリーンショット 2013-06-16 14.59.20

 

Lulzim PECI 1966年7月6日に生まれ

2010 – 特命全権大使、ストックホルムのコソボ共和国大使館

2002 – 2009 創設者兼エグゼクティブディレクター、

    政策研究と開発のためのコソボ研究所(KIPRED)、Prishtina、コソボ

2008講師 コソボでアメリカン大学、Prishtina、コソボ

2007年 - 国家と国際安全保障、プリズレン大学、プリズレンコソボ2008年講師

1999 – 2003創設者兼エグゼクティブ·ディレクター、コソボ市民社会財団(KCSF)、Prishtina、コソボ

1996 – 1998、研究員、国際問題研究のためのコソボセンター(KCIS)、Prishtina、コソボ

 

 

しっかりした経歴の方です。

元スェーデン大使の腕の見せどころですね。

 

 

このリエゾンオフィスの稼働が、両国の問題解決における

有効な架け橋になることを期待したいと思います。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ