セグウェイって覚えていますか?

 

セグウェイと言われて、どんな商品だったか?

すぐに思い出せますか?

 

一時は日本を始め、世界を謁見した乗り物でしたが、

様々な部分に問題があり、普及しませんでしたね。

 

日本で流行したのは、2006年頃の話になりますので、

結構前の事なんですよね。

 

日本では、保安基準を満たしていないという事で、

公道での走行が出来ず、販売が伸び悩みました。

 

日本では普通自動二輪車にあたるのだとか・・・。

ブレーキや灯火装置をつけないと走れないようです。

*日本って本当に保守的な国ですね。

 

ちなみに、パリやウィーン、ローマにフィレンツェ等は

セグウェイを利用したツアーを行っているようです。

 

そんなセグウェイも実は、コソボでは活躍しています。

どこで活躍しているのかと言えば、広告・宣伝業です。

 

若い男性が、ペアになってセグウェイに乗って、

チラシを配布しています。

 

セグウェイにも、看板をつけて効果を高めています。

私もコソボに来て、3〜4回ほど見かけています。

 

 

周りの反応を見ても、驚いた様子はありませんので、

もしかしたら、ポピュラーなのかもしれません。

 

日本や世界ではやった商品やブームが遅れてくる

まさにタイムマシーンに乗ったようなイメージです。

 

数年前日本で流行っていたものを、少しだけ形を変えて

コソボの地に持ってくれば、同じ様な現象を起こす事が、

出来るはずなんですよね。

 

そういう部分のアービトラージに興味がある方は、

きっと、今のコソボの魅力に気付かれると思います。

国が変わるってそういう事なんですよね。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ