まさかのコソボ縦断、サッカー観戦三昧。

 

先週は日本から、サッカー好きの友人が来ていたので、

1日に2試合見るというサッカー漬けの1日を過ごしてみました。

 

しかもサッカーを見たのは、プリシュティナとPejaという

非常に距離の離れている地点(笑)

 

日本で言えば、国立競技場でサッカーを見た後に、

埼玉スタジアムで、サッカーを見る様な感じです。

 

 

まず午前中に、プリシュティナスタジアムに行きました。

なんと女子選手の試合。ここの入場料は2ユーロでした。

 

芝生もキレイですし、やはり競技場が良い感じですね。

バックスタンドには、『PRISHTINA』の文字まであります。

 

ここで男子のリーグ戦があると思って来ていたので、

ちょっと残念な想いをしつつ、男子の試合は?と聞いたら?

まさにPejaでやっているよという話が出ました。

 

そこからが大移動の始まりです。

Pejaまでの移動時間を計算すると、何とか間に合いそう!

 

 

ということで、急遽バスターミナルに移動し、

男子の試合を見にPejaまで行く事に・・・(笑)

 

ところが、途中で渋滞に捕まってしまい、Pejaのスタジアムに

着いた時には、すでに1-1 で後半が始まっていました。

 

プリシュティナスタジアムに比べると少し寂しい感じがしますが、

サポーターの勢いは、まさに。。。本場という感じです。

 

当日の対戦カードは、3位のDRITA vs 12位のBESAです。

DRITAは、4-2-3-1のカウンターサッカーを展開し、

BESAは、ジラー二(キャプテン)を中心に試合を展開します。

 

見た感じは、両チーム共に足元のプレーが若干弱い感じ。

日本の大学生の方が、レベルが高いかもしれません。

 

 

試合が膠着する中、ラフプレーでイエローカード、そして・・・

そのプレーに納得いかないサポーターが激怒してグラウンドに。

まさに絵に描いたような展開です(笑)

 

そこに対して、もう一人続いてピッチに乱入。。二人とも仲良く

警備室に連れて行かれた様です。これくらいの熱さも大切ですね。

 

結局 1-1 で終了しましたので、得点シーンは見れませんでしたが、

その分、違う展開を楽しみことが出来ました。 

 

まさかの大移動となりましたが、サッカー好きの友人も大満足。

コソボでサッカーは、やはり大人気のスポーツでしたよ。

皆さんもお越しの際には、是非一度足を運んでみてくださいね。

 



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ