コソボでも、淡路島地震が報道される。

 

 

先日起こった淡路島を震源とする地震。

コソボでも、報道されていました。

 

 

ただこの地震のニュースを見る限り、

情報が正確に届かいないということを再認識する

結果となりました。

 

 

まず、地震の写真としてアップされているのが、

この写真です。 そう、阪神淡路大震災の写真です。

 

 

スクリーンショット 2013-04-14 16.34.05

 
 

津波の影響の有無についての記載もありますが、

それは前回の東日本地震の事があったからでしょう。

 

 

そして、地震は神戸で起こったと‥。

淡路島と言っても、コソボの人にはイメージできないのだと

思いますが、ちょっと残念な結果です。

 

 

でもここで冷静に考える必要があるのは、

逆のことが日本でも起こっているのではないか?ということ。

 

 

コソボ5周年に辺り、多くの日本人記者がコソボを訪れ報道しました。

しかし、彼らがみたのは、コソボの一瞬でしかなく、数字が取れる所を

あたかもまだひどい状態であるという様な報道をするわけです。

 

 

コソボに住んでいる人、現状を知っている人からすれば??

と思うことも、紛争というイメージと報道の真実性と真実日本人には、

目の前にある情報が真実だと誤解してしまうと思います。 

 

 

もちろん、情報がない中でコソボの事を知る唯一の手段が報道ですから、

そういう意味では、致し方ない所ではありますが、現実を知る身としては、

非常に残念なことでもあります。 

 

 

まだまだ発展途上、紛争からの復興の最中であることは否めませんが、

そこには市民生活があり、多くの人が前を向いて生活しています。 

 

 

そういう良い面にも着目した報道が増えると、コソボに来る日本人の人も

増えるのではないかな?と思います。 

 

 

日本人だけではなく、コソボの近隣国を訪れる外国人に対しても、

周りの国にコソボの情報が無いために、行くべきではないという情報が

広がっているというのが、悲しい事実です。 

 

 

私からすれば、日本よりも過ごし易いところなんですけどね‥(笑)

さすがに冬は寒いですけどね‥それでも魅力的な国の1つです。



コメント

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ