コソボにも芸術の秋が到来??

 

 

スイスダイヤモンドホテルの前の道路に

ちょっと面白い変化がありました。

 

歩道にある車止めに、ある種いたずら?のような

カワイイペイント達が出てきました。

 

元々は、何の変哲もない単なる車止め。

その形を上手く活用する形で、芸術の秋。

 

誰が描いたのかわかりませんが、

多分、地元の学生の作品だと思います。

 

仕上がりが、そういう感じです(笑)

言葉を変えれば、味がある作品達です。

 

ちゃんと名前を貼付ける部分もあるので、

まさか最初から考えられていた作品なのかも

しれませんね。

 

 

マドンナはしっかり名前も残っています。

似ているかどうかは、皆さんでご判断下さい。

 

他にも、インディアンや泥棒、警察官・・・

非常に多くの作品が並んでいます。

 

このペイントを見つけたのは、この1ヶ所のみ。

スイスダイヤモンドホテルから、マザーテレサ通り

抜けるこの道だけです。

 

道の両側、約100mに渡って左右に並んでいます。

今の時期だけしか、見れないかもしれませんね。

 

 

全ての車止めのペイントが完成していないのが、

コソボらしいところ(笑)

 

まだ片側に10個以上の車止めが残っています。

 

誰が描いているのか?いつまでに完成するのかも

誰にも分かりません。

 

 

残念ながら、スーパーマンの顔が汚れています。

こういういたずらは、どの国でもあることです。

ホント、もったいないですよね。

 

次は、どんなペイントが出てくるのか?楽しみです。

皆さんも、芸術の秋を満喫して下さいね。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ