コソボの可能性について改めて考えてみる。

 

 

私がコソボに来て、3月半程が過ぎました。

その間、多くの情報を目にし、皆さんにもお伝えしてきました。

 

私なりに、コソボにおける可能性を考えてみたいと思います。

コソボの情勢(治安)は、ご存知のように全く問題がありません。

これは何度もお伝えしているので、お分かりですよね?

 

次に生活コスト。これも本当に安いです。

 

1DK(外国人向けの新築、約45㎡)で、40000円。

2DK(外国人向けの新築、約75㎡)で、50000円。

*日本に住むよりも住居費は押さえられます。

 

インターネット、街中のカフェはどこでもほぼ無料。

自宅に引いた場合は、3Mで200ChのTV付きで月額2500円。

ここも日本よりは安いです。

*回線速度が必要な方には、もう少し早い回線もありますが、

 その分、コストに反映されます。

 

食事代金も格安。外食しても1食300〜500円程度。

ディナーで奮発しても、2000円は掛かりません。

*ワイン込みです。

 

自炊した場合には、もっと価格を押さえられます。

野菜などの食材も、日本の何分の1か分からないレベルです。

 

1キロ数十円で、タマネギ、ジャガイモ、パプリカ、トマト

その他多くの食材が手に入ります。

 

そうすると、月10万円あれば十分な生活が送れると思います。

ちなみに現地の方の平均月収は、26000円位です。

 

もしあなたが、何か新しいビジネスを始めようとしている。

もしくは、少しゆっくりしながら、今後の事を考えたいなど、

何かの転機にいらっしゃるのであれば、コソボはその拠点に

なりうる場所なのでは?と思います。

 

ここを拠点にヨーロッパに行き、バイヤーとなるのも良いと

思いますし、人件費の安いコソボで新たなビジネスを起こすのも

一つの選択肢だと思います。

 

以前、『タイで外籠り』というのがありましたが、コソボでも

同様の展開を期待できるのでは?と私なりに考えています。

 

生活コストが安い環境に自分を置く事で、様々なチャレンジが

出来るようになりますよね。

 

コソボにいながら、日本円を稼ぐ。

これが出来るようになれば、活動の幅や規模がどんどん大きく

なっていきます。 目指すは、そこなんですけどね(笑)



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ