コソボの古着屋さん

 

コソボにも古着屋さんがあります。

プリシュティナ市内では、比較的小さなショップが

多いですが、Pejaには大きなショップもありました。

 

プリシュティナにある古着屋さんでは、Tシャツやカットソーは、

2ユーロもしくは、3ユーロ程度で購入できます。

 

 

これって安いのでしょうか? ちょっと考えてみましょう。

例えば、今の時期は至る所で、セールが行われています。

 

そこには、3ユーロ位から買える新品の商品も並んでいます。

私だったら、迷わずに新品で3ユーロのモノを買います。

その方がお得だと思いませんか(笑)

 

もちろん、古着ならではのデザインや味という部分もありますが、

私が行ったお店は、あまりキレイな商品がありませんでした。

 

 

洋服はハンガーにかかっていますが、あまり整頓されていません。

靴は洋服の下に幾つも並んでいて、友達の家の玄関みたいです。

よく見ると、レジ台の上にも無造作に商品が置かれています。

 

ちなみに女性用のサンダルは2ユーロとの事。これは安いですね。

他の靴やサンダルは、モノによって値段が違うとの事でした。

 

客層としては、比較的年齢層が高いお客様が多かったです。

若い世代は、街中のショップでの購入の方が合うのだと思います。

 

Pejaの古着屋さんでは、日本でもあるグラム売りのお店がありました。

洋服のデザインに関係なく、何グラムでいくらというタイプです。

 

他にも、革ジャンやコート、ブランド品の古着を扱っているお店が

ありましたので、古着はPejaで買われた方が良いのかもしれません。

 

 

私が欲しいと思うデザインの商品がなかったのが残念ですが、

革ジャンが、15〜20ユーロくらいでしたので、凄くお買い得です。

*価格は、季節的なものがあるのかもしれません。

 

私が古着屋さんに抱いていたイメージは、Pejaのような感じです。

プリシュティナ市内の古着店は、まだお勧めできる場所がありません。

 

時間をかけて探せば、きっと良いお店が見つかるのだと思います。

その時には、改めてレポートさせて頂きますね。

 

それにしても、初めての場所でも、マーケットの裏路地とかでも

不安なく入れる安全さが、コソボの良いところです。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ