コソボのプレイスポット!

 

何と卓球とビリヤードが出来ます!

これはちょっと意外でした。

 

ビリヤードはまだわかりますが、卓球ができるんです。

店内をのぞきましたが、ちゃんと卓球台があります。

 

ビリヤードをやっている人はいましたが、

卓球台は、さすがに誰も使用していませんでした。

 

近所の子供たちがやっているかな?とも思いましたが、

男の子は、サッカーボールを蹴って遊んでいますし、

女の子は、輪になって何かを話しています。

 

コソボではそんな光景を多く見ます。

そして近くを通ると、Hello〜と声をかけてきます。

これは特に小学生位の女の子に多いです。

 

ちょうど夏休みなので、みんな楽しそうに遊んでいます。

小学校の低学年の子供たちでも、片言の英語を話します。

 

この子たちが、コソボの成長の原動力になります。

我々日本人も、英語力では負けていられませんね。

 

コソボでは、アルバニア語・英語・ドイツ語が使われます。

マルチリンガルの人が非常に多くいますので、どの程度勤勉か

そこからも伺えます。

 

30代より若い世代は、英語がある程度通じると思ってください。

40代以上の方は、英語が通じる方とそうではない方がいますので、

話しかける際には、相手の反応を見て判断してください。

 

英語が通じない方でも、ちゃんと聞こうとしてくれますし、

なぜか、会う度にアルバニア語を教えてくれるおじさんもいます。

 

日本人でアルバニア語を話せる人は、ほんの僅かしかいません。

もしビジネスレベルで通訳が出来るようになれば、それだけで生活

していく事が出来る位、需要があると思います。

 

国連関係の方でも、外交会談レベルで通訳が出来る日本人の方は

いないそうです。

 

語学をしっかりやる事、今からでも遅くないと思います。

まずは英語だけでも話せるようになる事が大切なのだと、

コソボに入って、凄く感じています。

 

海外移住を考えている方は、日本に居るうちに英語の勉強を

された方が良いと思います。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ