コソボのアメリカンスクール

 

 

 

最近、嬉しい事に数名の方にコソボ移住してみたい

というお話を頂いております。

 

単身の方であれば、スーツケースでもお引っ越しできますが、

ご家族がいらっしゃるとそう簡単には行きませんよね。

 

 

お子様の教育環境も気になりますよね。

アメリカンスクールについての情報を記載させて頂きます。

 

プリシュティナ市内には、開校8年目のアメリカンスクールが

あります。

 

現在の生徒数は、約450名と比較的規模は大きいです。

幼稚園から、高校生まで12年生まで教育を行っています。

 

コソボの教育科学技術省にも認可された学校で、アメリカ北西部

協会(NAAS)の承認も受けています。

 

 

その為、アメリカの教育システムの元、授業が進められています。

授業は主に英語で行われ、アルバニア語やドイツ語、イタリア語、

フランス語等も選択科目としてあるようです。

 

コソボでは、日本語⇔英語の家庭教師を雇うのは少し難しいかと

思いますので、事前にある程度勉強された方が良いと思います。

 

学校は、月〜金曜日(7時30分〜16時30分)まで授業があります。

高校生は制服着用が義務づけられ、小学生以下は制服よりも普段着で

くる事が多いようです。

 

学生の割合は、80%がコソボ在住のアルバニア人、10%がアメリカ人、

残りは、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、アフリカ人です。

という事は、皆さんのお子さんでも望みがないという事ではないですね。

 

 

入試条件としては、

 

1、入試希望書類の提出日から、3ヶ月以内の健康診断の結果の提出。

2、前の学校からの、公式の学校記録の提出。

3、コソボ国外からの移住の場合には、成績証明書の検証の為に、

  文部科学省に行く必要があります。

4、年齢証明の為に、申請者のパスポートや出生証明のコピーの提出。

5、前の学校からの推薦状の提出。

6、小学生の場合は、予防接種の証明書の提出。

 

それと5ユーロの試験料が必要になります。

あくまでも、民間のアメリカンスクールになりますので、上記を全て

用意する必要があります。

 

ちょっとハードルが高いかもしれませんね。

卒業生の多くが、アメリカの大学等に奨学金をもらって行っていますので、

若いうちに苦労をするという意味では、非常に良い学びの場になりますね。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ