コソボとアメリカの関係。

 

 

何度も私が言っていますので、コソボとアメリカの関係が、

非常に蜜になっているのは、ご存知だと思います。

 

 

また面白い事にきづきましたので、

これがどんな意味をしているのか?考えてみて下さい。

 

スクリーンショット 2013-04-14 16.52.11

 

 

この写真、普通に見ればプリシュティナの地図です。

しかし、なにか気になることがありませんか??

よぉ〜く見てみて下さい。

 

 

そう、アメリカの大使館がどこにあるのか?明記されています。

もう少し拡大してみましょう。これならよくわかりますよね??

 

スクリーンショット 2013-04-14 16.55.03

 

 

ちなみにコソボの政府市庁舎の場所は明記されていませんし、

アメリカ大使館の向かいには、KFORの基地が有ります。

これも明記されていません。

 

 

 

ビル・クリントン通りにアメリカ大使館…

完全にアメリカの息がかかっていることがわかると思います。

 

 

 

この大使館、大使館だけではなく、アメリカ軍の基地も兼ねています。

KFORの向かいに軍事基地を兼ねた大使館ができるというわけです。

 

 

この意味がわかりますか??

さすがに飛行機の発着までできるサイズではありませんが、

それでもヘリコプターや戦車くらいであれば置けます。

 

 

そして少し高台にあるので、そこに情報収集用のパラボラアンテナでも

設置してしまえば‥コソボの情報は筒抜けということも考えられます。

 

 

実際にどんな運用がされるのかは、まだよくわかりませんが、

大使館にしては、規模が大きすぎますし、場所の選定が良すぎます。

 

 

先日のセルビアとコソボの話し合い、セルビア側が提案を拒否したことに

アメリカは、遺憾の意をすぐに発表しましたし、コソボのアメリカ大使は、

コソボ中央銀行を訪れ、引き続き支援を継続することを発表しています。

 

 

アメリカとすれば、この地をどのように手中に収めるのか?

やはり色々考えているのだと思います。この先もそういう意味でも、

アメリカの動向が見逃せませんね。



コメント

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ