コソボで教会の収穫祭に行ってみる。

 

 

コソボでは、先週末がちょうど収穫祭のタイミングでした。

教会の収穫祭ランチにお呼ばれしていたので、お言葉に甘えて、

実際に行ってみました。

 

12時頃から、神父さんによる有り難いお言葉を聞く事が

出来ましたが、私たちが参加したのは最後の10分だけ(笑)

アルバニア語と英語で交互にお話があります。

 

 

参加されている方を見ると、白人、コソボ人、黒人、日本人。

本当に多種多様なコミュニティーの方が神妙に話を聞いています。

 

この教会、コソボで一番古いプロテスタント系の教会です。

といっても、コソボのプロテスタントの歴史は浅く、27年ほどです。

今の教会は4年前に改築され、凄く奇麗な感じになっています。

 

コソボにいる福音的なクリスチャンは1万人で、全ての教会を

合わせても礼拝に出席するのは、2000人程だとされています。

 

ちなみにコソボでは、イスラム教、正教会、カトリックの3つが

宗教団体として認められています。

 

 

神父さんの有益なお話の後は、皆さんが楽しみにされている

収穫祭のランチです。

 

終わり間際になると、あっちでそわそわ、こっちでそわそわ・・・。

最後に感謝のお祈りをしたら、全員GOです。

 

屋上と、地下、そして外に用意された様々な料理に群がります。

あっという間に凄い行列になっていきます。

 

その行列が解消されるのを10分ほど待っていましたが、

列が途切れないので、後ろに並ぶ事に・・。

 

 

皆さん、笑顔で美味しそうに食べています。

食に対する欲求は、どの国も変わらないのですね(笑)

 

座って食べる場所も無かったので、ふみさんのオフィスに入れてもらい

そこでゆっくり色々話しながら、食べました。

 

宗教に関する事、日常生活に関する事、様々な経験をされているのでは、

興味深い話を沢山聞く事が出来ました。

 

食べ物は、ローカルフードが多かったのですが、凄く美味しいです。

お昼からこんなに食べて良いのかな?というくらい食べましたが、

その後、デザートまでしっかり頂いてきました。

 

教会であった方も、皆さん非常に良い方達ばかりでした。

コソボでまさかの収穫祭への参加、非常に良い体験になりました。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ