コソボで出来るビジネスを考える-ウェブ関連編-

 
コソボの魅力の一つに人件費の安さがあります。
これは、全ての業種に言える事で、ウェブ関連も同様です。
 
国策として、現在農業ITに力を入れていますので、
ウェブ関連のスキルが、徐々に高まりつつあります。
 
そこで出来るビジネス展開としては、日本で受注して
コソボでコンテンツ作成を行うという方法があります。
 
コソボのウェブ関連の人件費は、月額400〜600ユーロ。
つまり4〜6万円という事です。日本の何分の1ですかね。
 
指示は英語が出来ないと難しいと思いますが、
英語が話せる日本人をコソボに雇用して、ビジネス展開を
行うのも一つの方法です。
 
ここで強みになるポイントの一つは、ヨーロッパに支店を
持つ事が出来るという事です。
 
ヨーロッパの感覚を持って、アジアの料金でコンテンツを
作る事が出来たら、それは良いと思いませんか?
 
コソボ人は、ドイツやスイスなどに行っていた人、もしくは
行っている人も多いので、感覚的には研ぎすまされていると
思います。
 
デザインの勉強をしに、ヨーロッパに行きたい日本人の方も
多いですよね。そうすると、労使双方の意見がマッチして、
事がスムーズに進むかもしれませんね。
 
オフィスは、2DKもしくは、3DKのマンションを借りれば
十分ですので、コストは5万円〜というところですね。
 
日本で事務所を立ち上げる事を考えると非常にお得です。
こちらは礼金というシステムはありませんので、無駄になる
お金を極力抑える事が出来ますね。
 
それと失業率の高い国なので、スキルアップ→転職という
そういう絵を描き難いというところも、育てる側としては、
安心できます。
 
大学の就職課に行けば、いくらでも良い人材を見つける事が
出来ると思います。
 
コソボでも多くの業種で、ホームページを持っていますので
日本向けではなく、現地向けの営業を行っても良いですよね。


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ