コソボでも日本の地震が報道される。

 

 

これ何だと思いますか?

 

=====================================

 

Japonia, në alarm për tsunami

 

Tokio, 7 dhjetor – Japonia është vendosur në alarm pas një paralajmërimi për tsunami të mundshëm, pasi një tërmet me magnitudë 7,3 sipas shkallës Riechter goditi bregun lindor rreth orës 9:30 të së premtes.Epiqendra e tërmetit u regjistrua në det, 245 kilometra larg qytetit juglindor të Kamiashit, në një thellësi prej 36 kilometrash.

 

=====================================

 

タイトルをお読みいただけるとわかりますが、

今日起きた地震のニュースです。 

 

現地時間、10時12分。

つまり、日本時間の18時12分にはコソボでも

日本の地震のニュースが流れたということになります。

 

久しぶりに大きな揺れで、驚かれたことだと思います。

皆さんは大丈夫でしたでしょうか?

 

コソボでも、日本で起きた大きな事件や事故などは、

ニュースになります。

 

その反面、中国や韓国の記事などは殆ど見たことがありません。

このへんは、ニュース配信会社なのか?それぞれの国に対する、

コソボ政府の想い(配慮)なのか?…ということろです。

 

最近では、中央道のトンネル事故の話、総選挙の話…

あまり明るいニュースがないのが気になります。

 

唯一あったのが、健康に関するニュースで、ほうじ茶や

煎茶の最高級は日本にあるというもの。

 

日本人としては、嬉しいですか、もっと他にないのか?

と考えてしまいます。

 

日本の製品がコソボに入ってくるとか、日本企業が進出するとか?

コソボと日本の民間の部分での繋がりが強くなってくると報道内容も

もっと変わっていくような気がします。

 

日本の製造部門とかが、コソボに進出すれば、EU圏への輸出にも

メリットがありますし、コスト的にも抑えることができるという

相乗効果があるんですけど…。

 

我々の会社が、日本からコソボに入った初めての民間企業ということを

考えると、まだまだ時間がかかるのかもしれませんね。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ