コソボには、日本の大使館が有りません。

 

皆さんご存知でしたか?

コソボに日本の大使館がない事を・・・。

 

それって安全ではないから?

不安になられたかもしれませんが、そんな事は有りません。

 

コソボ在住の日本人は、10名程度でほぼ政府関係者の方です。

オーストリア(ウィーン)に大使館が有るので、そこでほとんどの事が、

解決できてしまうので、必要ないだけなのです。

 

我々も就労ビザを取らなければ、長期滞在できませんので、

今その方法を色々模索しています。 

 

今日は、日本のコソボ大使館に聞いた、LIAISON OFFICEに行ってきました。

LIAISON OFFICEとは、コソボにある日本政府の委託駐在員事務所です。

 

そこで、Mr.ARBERとMr.Muhamedのお二人と様々な話をしました。

日本から来た我々を、お二人は快く受け入れてくれました。

 

Welcome our home!  yokoso! 片言ですが、日本語で話しかけてくれます。

まさかコソボで、日本語を聞く事ができるなんて思いませんでした。

 

ここでは、無犯罪証明やビザを取る事はできませんでしたが、

非常に面白い話を聞く事ができました。

 

コソボには、チャイナタウンがないんです。

この意味が分かりますか? 何処にでも進出している華僑がいない。

 

今参入する事で、華僑よりも一歩先に行く事ができるんです。

参入するには、良いタイミングです。頭の片隅に置いてください。

 

LIAISON OFFICEでは我々の目的を達成できませんでしたが、

オーストリアの大使館に詳細を聞いてくださる事になりました。

こういう対応は、うれしいですね。

 

もう一つ、オーストリアの事務官の連絡先を聞く事ができましたので、

これでまた新たな人脈を作る事ができます。

 

新たな国での人脈形成は、非常に大切な事です。

行動すれば、結果が出るという事を踏まえて、これからもどんどん

突き進んでいき、皆さんに良い情報を提供していきますね。

 

最後に、Mr.ARBERとMr.Muhamedに素敵なプレゼントを頂きました。

これを持っている日本人は、もしかしたら、我々だけかもしれません。

 

コソボと日本の交流を示したピンバッチ。

先駆者利益をこんなところで勝ち取ってしまいました!



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ