アルバニア建国100周年は、やっぱり凄い!

 

 

昨日お伝えした様に、11月28日はアルバニア建国100周年です。

そのお祝いに向けた動きが、どんどん加速してきました。

 

現在工事中の歩行者天国にコンサートができる様なスペースを

早急に作ることが決まり、自治体も後押ししています。

 

それと面白いのが、Googleのトップバナーを赤と黒にしようという

そんな試みです。

 

 

昨日のニュースでは、5万名の署名があれば検討するということで、

既に44000名の署名が集まっている模様です。

 

もし、11月28日に皆さんのGoogleのトップバナーが赤と黒に

変わっていれば、署名が集まりGoogleもこの祝日を祝うことに

賛同したという形になります。

 

Googleとしても、アルバニア人という多くの潜在顧客を拾い上げる

良いチャンスなので、前向きに検討すると思いますが、どう判断するか?

非常に楽しみではあります。

 

コソボ側でもこれだけ盛り上がっているので、アルバニアの状態を

調べたら、もっと凄いことになっていました。

 

 

なんと、500㎡のケーキを作るとか。。。

500㎡??イメージがつきませんか?151.25坪です。

 

平均的な建て売り住宅3軒分の敷地面積分の大きさのケーキを作成し、

展示する様です。

 

このケーキ、既に作成が始まっており、現時点で150名がそこに参加、

2379キロの小麦粉、1770キロの砂糖、20キロのバニラ、500キロの

ザクロ等が用意されています。

 

善良さと平和の象徴であるオリーブの葉でその周りをデコレートし、

そのケーキを最終的には、皆で食べて平和を祝うそうです。

 

 

ケーキといえば、先日NATO本部でも、アルバニア100周年記念の式典が

開催され、ケーキカットが行われました。

 

NATOの本部で、こういった式典が行われることが、アルバニア人の

地位を認めていることに繋がりますので、少なからずコソボの地位の

向上にも影響を与えていくことと思います。

 

民間企業でも、お祝いムードは変わらず、ホテルティラナでは、

縦38m、横35m、面積1500㎡のフラッグをホテルの屋上から、

客室の窓も含め、全面を覆う形で掲示します。

 

建国100周年の前には、収穫祭がありましたので、イベント尽くしです。

ティラナに行って、実物を見てきたいですが、道路の混雑を考えると、

帰って来れなさそうなので、今回はコソボでお祝いしたいと思います。



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ